オペラ座の怪人 DVD

ホーム

オペラ座の怪人 DVDへようこそ!

オペラ座の怪人が大好きな管理人がお届けする「オペラ座の怪人FAN」へようこそ!

オペラ座の怪人は、フランスの作家ガストン・ルルーによって1910年に発表された小説です。

映画やテレビ映画、ミュージカルなどが、多くの作品が創られています。

また、使われている音楽もどれも素晴らしいですね。

当サイトでは、オペラ座の怪人 DVDのほか、最新情報やオススメの書籍やグッズをご紹介しています。

どうぞゆっくりご覧下さい!

チケットぴあ


日本版DVD

サラ・ブライトマン イン・コンサート ~「オペラ座の怪人」ほか [DVD]

サラ・ブライトマン イン・コンサート ~「オペラ座の怪人」ほか [DVD]



話し声もやっぱり素敵です
彼女の話し声をこのDVDで初めてききました。やっぱりとても素敵でした。
ゲスト出演の元旦那アンドリュー・ロイド・ウエバーとの掛け合い?はかなり可笑しい。
曲の中では何といってもアンドレア・ボチェッリとのタイム・トゥ・セイ・グッバイが圧巻です。観衆はスタンディングオベーション以外の表現を持たないでしょう。

どうしても彼女のコンサートに行きたくなりました。来日の予定がなければ海の向こうでも。



海外版DVD

Phantom of Opera (1990) [DVD] [Import]

Phantom of Opera (1990) [DVD] [Import]



本 日本書

オペラ座の怪人 (フォア文庫)

オペラ座の怪人 (フォア文庫)

本 洋書(ハードカバー)

The Phantom of Manhattan (Thorndike Press Large Print Basic Series)

The Phantom of Manhattan (Thorndike Press Large Print Basic Series)



これじゃあ、あまりにもファントムが可愛そうです・・・
アンドリューR.Wが、オペラ座の怪人の続編を作ってるらしい

ので、その元になる本書を読んで見ました。

ストーリーはいいとしても、許せないのは、クリスティーヌの告白のところ・・・

あれじゃあ、ファントムが強姦魔じゃないですか。

知らないうちに、・・・終っていた・・なんて。。。

まぁファントムは、ストーカーに近いとは思ってましたが。。。



 今度の続編ミュージカルは、ークリスティーヌが少しでもファントムを愛していたー

という形にしてもらいたいです。



楽譜

"Phantom of the Opera": for Piano, Voice and Guitar


当サイトについてと免責事項
  • オペラ座の怪人 DVDは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。