オペラ座の怪人 DVD

ホーム

オペラ座の怪人 DVDへようこそ!

オペラ座の怪人が大好きな管理人がお届けする「オペラ座の怪人FAN」へようこそ!

オペラ座の怪人は、フランスの作家ガストン・ルルーによって1910年に発表された小説です。

映画やテレビ映画、ミュージカルなどが、多くの作品が創られています。

また、使われている音楽もどれも素晴らしいですね。

当サイトでは、オペラ座の怪人 DVDのほか、最新情報やオススメの書籍やグッズをご紹介しています。

どうぞゆっくりご覧下さい!

チケットぴあ


日本版DVD

オペラの怪人 [DVD] FRT-028

オペラの怪人 [DVD] FRT-028



美しい俳優人たち
レビュー 好みは分かれるところだろうが、それなりによく出来ている。原作からのアレンジや脚色があるのだが、むしろそれらが好ましく思えた。もしかしたら、有名なロイド・ウェバーのミュージカル「オペラ座の怪人」はここからヒントを得ている?と思えたほど。



1943年の作品。日本が敗戦を迎える2年前にこんな作品が作られていたとは。主要な女優陣・男優陣がいわゆる「古きよき」美形ばかりである。アナトールとラウル(クリスティーヌを巡って、ライバル同士)の顔が似ていて見分けの付きにくいのが難点だが、ゴージャスな楽器やセット、そしてふんだんなオペラシーンを始め見応えは十分。

個人的にはファントムがオルガンを弾かずピアノを弾いているのは、少々残念。でも何故かフランツ・リストも登場するので、よしとしよう♪


海外版DVD

The Phantom of the Opera [DVD] [Import]

The Phantom of the Opera [DVD] [Import]



元祖「オペラ座の怪人」
 名優ロン・チャニーが演ずる傑作ホラー活動写真『オペラ座の怪人』がビデオで楽しめます。サイレント映画で白黒映画なのに、この迫力は素晴らしい限りですね。特殊メイクの巧みさからロン・チャニーが「千の顔をもつ男」と呼ばれたのも宜なるかな、と納得させられる名作です。1920年代、我が国で言えば大正時代末期の雰囲気が伝わって来るステキな作品でしてヨ。




本 日本書

ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)

ファントム〈上〉 (扶桑社ミステリー)



2004年映画版オペラ座の怪人とは赤の他人でした。
オペラ座の怪人を扱った話には ガストンルルーの原作から派生した無声映画作品から映画だけでも8本、劇団四季をはじめ舞台ミュージカルとしての数え切れないほどの作品群、そしてこのスーザンケイの小説ファントム。と、実に幾種類もの怪人があり、それらの幾つかを観賞して今思うことは、それぞれはそれぞれが似て非なるもの。こう考えるのが今の私の思いです。始め、この小説がなぜ存在するのかも含め、混乱していましたが良く調べていくうちに原作に刺激されたスーザンケイが前後部分を含めた全体を書き表し独自の作品を作り上げたことををしりました。多くの方が言われているような2004年映画ではあまり語られな作品の前後もふくめた、同一作品群であると捕らえることにいささか抵抗があります。2004年映画版では純真無垢で一途な愛を追求してやまない登場人物達に感動、共感し、その勢いで空白部分を自己解釈したい。あの年老いたラウルが墓参するラストシーンを思えば、このスーザンケイの後半部分を展開させらることがとてもいたたまりません。やめてくれー!と叫びたくなる。この小説が他のオペラ座の怪人作品の前後を補完するものではなくこれはこれで一つの完結を持った一作品であってほしいですし、ましてや映画2004年版とは何の関係もない赤の他人であってほしいと願ってます。ジェラルドバトラーを昼のメロドラマの主役にしたくないのです。


本 洋書(ハードカバー)

The Complete Phantom of the Opera

The Complete Phantom of the Opera



ファントムファンの方にお勧め!
オペラ座の怪人が好きで、思い切って購入しましたが、とても良かったです。

写真も多数掲載されていて、資料としても十分満足するものがあります。
マイケル・クロフォードやサラ・ブライトマンが好きな方には特にお勧めですね。

文章は、もちろん英語のみなので、読むのは少し苦労しますが、それも一行づつでも頑張って読んでいけばきっともっと素晴らしいファントの世界が垣間見えてきますよ。



楽譜

ピアノヴォーカルセレクション オペラ座の怪人 オリジナルサウンドトラック (ピアノ・ヴォーカル・セレクション)

ピアノヴォーカルセレクション オペラ座の怪人 オリジナルサウンドトラック (ピアノ・ヴォーカル・セレクション)



サウンドトラックと言われると・・・
映画のサントラCD(1枚組の方)に入っている曲が収録されているのかと思いきや、関係ないようです。一応主要な曲は収録されています。

サントラCDには英語の歌詞がついていないので知りたい人にもお勧めです。(前述の通り、楽譜に収録されていない曲もありますが)

個人的に「OVERTURE」が無いのが結構切なかったので星4つにしました。
「LEARN TO BE LONELY」以外は、ピアノパートにメロディーが組み込まれているので、ピアノだけでも、弾き語りでも楽しめます。



当サイトについてと免責事項
  • オペラ座の怪人 DVDは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。